商品詳細バッテリーをチェックしよう

バイクのメンテナンスをするときには特にバッテリーのチェックは重要になります。

特に冬場の場合には、バイクに乗る機会が減るでしょうから、バッテリーが弱くなってしまうものです。

バッテリーのメンテナンスのツボですが、充電をする頻度を多くすることです。

要はバイクに乗る機会を増やすということですね。

バッテリーが完全に上がってしまう状態までいくと、復旧させるのに結構な手間がかかってしまいます。

さてバッテリーのメンテナンス方法です。

まずはテスターを使ってバッテリーの状態を確認するところからはじめましょう。

テスターはホームセンターなどに行くと比較的簡単に入手することができます。

これがバッテリーチェッカーです。

現在では一発で数値化してくれるデジタル仕様のテスターも販売されています。

バッテリーの電圧の測り方ですが、バイクをつけた状態で測ります。

通常は12~13Vのあたりの数値を出していたら問題はありません。

しかし9Vのような低い数値とか15Vのように異様に高い数値を示した場合にはバッテリーに何らかの異常があると推察されます。

もし電圧が低かった場合には、さらなるメンテナンスとしてバッテリーの充電をしましょう。

バッテリー充電器が市販されていますからバッテリーをバイクから外して充電をしましょう。

バイクからバッテリーを取り外すときには注意が必要です。

外すときにはマイナスのところから取り外してください。

逆に取り付ける際にはプラスから取り付けるのが一般的なルールになっています。

またバッテリーの単位は充電をするときに軽く磨いておくといいでしょう。

電気の通り道になるところにはさびができやすいからです。

以上のことに気をつけてバイクメンテナンスを実施しましょう。

TOPPAGE  TOP